共済会出版物(会員優待あり)

当会では、多くの専門家のご協力得て、当会ならではの書籍を企画・出版しております。
会員の皆さまは優待価格でご購入いただけます。

「新・教務必携 改訂版」看護学校の運営と管理

【著者】山田里津
【改訂版監修】荒川眞知子
【改訂版Ⅵ章 執筆者】川本哲郎、蒔田覚、 岡讓治、渡邊朝樹
【発行】一般社団法人日本看護学校協議会共済会
【定価】2,600円(税込)

「新・教務必携」は書店での取扱はありません。

現在、「Will」加入校ならびに会員様には会員価格2,000円(送料別)、一般の方にも定価2,600円(送料別)でお分けしております。
ぜひこの機会にお求めください。

「日本の看護職教育—戦後からの軌跡」

【著者】山田里津
【発行】文藝春秋企画出版部・刊
【定価】2,000円

一般社団法人日本看護学校協議会が発行している「日看学協ニュース」に平成12年6月から平成21年9月まで、約9年にわたり連載され、好評だった山田先生執筆の「戦後から軌跡─我国の看護職教育の歴史的変遷」が1冊の本になりました。タイトルは「戦後からの軌跡─日本の看護職教育」。今回出版するにあたり、新たな書き下ろしも加わり、近年の看護教育にまつわる問題提起にも及びます。
日本における看護教育の歴史のみならず、今後の看護のあり方までもが見えてくる1冊です。看護に携わる人はもとより、実際に現場を体験したその目を通して垣間見えてくる戦後の日本を知る、絶好のチャンス。限定1,000部の貴重な本なので、お見逃しのないように。

日本看護学校協議会共済会
〒104-0033 東京都中央区新川2-22-2 新川佐野ビル6F
member@e-kango.net