研修セミナー&ツアー 

企画:一般社団法人日本看護学校協議会共済会企画 平成87年度台湾研医療関係施設訪問・看護ツアーのご案内

 平成25年度より日本看護学校協議会共済会では国際交流事業の一つとして、台湾の看護大学、専門学校、病院および関係行政機関への訪問、見学を企画、実施しています。昨年度は少し趣をかえ、医療現場、看護教育現場を問わず、看護関係の皆さまがとても有効だと特に関心を持たれる「シミュレーション教育」をテーマに訪問、見学のツアーを企画し好評をいただきました。今年度も引き続き同じテーマで開催致します。
 毎回ツアーの団長として、またご自身の学校の生徒を引率して台湾を訪問、医療交流を行っている当会の山川美喜子副会長(横浜実践専門学校校長)は、「台湾では近年、看護師国家試験に実技試験が取り入れられたため、各看護教育施設では、実技試験用にOSCE(客観的臨床能力試験)を実施できる部屋や教材の準備がなされています。 台湾の看護師国家試験は年2回実施され、合格率は40−60%と聞きますので、OSCEが国家試験に採用され知識と同時に技術も訓練する必要性からシミュレーション教育が発展したものと考えます」と台湾の看護教育事情を語ります。
 医療に限りませんが、グローバル化が進む今、ぜひ多くの会員の方々に参加していただき、隣国台湾ではどのようにシミュレーターを活用しているか知り、また医療現場を見学することで、看護師不足という同じ悩みを抱えている台湾の医療者との意見交換を行いませんか?

 

概要

ツアー名 平成28年度 台湾医療関係施設訪問・見学ツアー
募集定員 15名 ※定員になり次第募集は終了いたします。
最少催行人数 11 名 ※定員に満たない場合は中止となる場合があります。
費用 現在調整中
参加条件 当会会員であること

スケジュール

月/日 都市名 交通機関 時間 行程/食事
1 3月23日
(木)
羽田発
CI-223 07:20 空路にて、台北へ
松山(台北)着
専用車 10:15 空港到着後、研修へ

    近郊の看護教育施設及び病院を見学
台北 泊
2 3月24日
(金)
台北 専用車 午前 ホテルにて朝食
近郊の看護教育施設及び病院を見学
関係行政機関訪問
台北 泊
3 3月25日
(土)
  専用バス 午前 ホテルにて朝食
松山(台北)発   市内観光免税店立ち寄り後、空港へお送り
松山(台北)発 CI-222 18:15  
羽田着   21:55 空路にて羽田へ

☆上記工程表は、利用交通機関等の都合により変更が生じる場合がございますので、予めご了承ください。
☆利用予定航空会社:チャイナエアライン
☆利用予定ホテル:ハワードホテルまたは同等クラスのホテル
☆ガイド:台湾の医療関係に詳しい通訳が同行

ページ上部へ